AZ TOP写真.jpg

   WEISS最新製品を中心にハイエンド/パーソナル・コンピュータ・オーディオをご紹介いたします

 2015年12月1日より、従来のFireWireタイプのDAC202FW、DSD/USBタイプのDAC202DSDの他に、Ethernetインターフェイスを搭載した"DAC202NET(ネット)"が発売となりました。Ethernetインターフェィスについては詳しくはこちらをご覧下さい。用途によりFireWireタイプ、DSDタイプ、NETタイプの三つのタイプからお選び下さい。

DAC202の内部のスペースは非常にコンパクトなため、DSD/USBカードと イーサネット・カードの両方をセットすることが出来ません。したがって DSD/USBバージョンかNETバージョン(LANソケット)のどちらかを選んで頂く必要があります。

(注)現時点でDAC202 NETはDSD再生に対応しておりません。今後のファームウエアのアップデートで対応予定です。



DSDロゴ反転.jpg



斜めblack.JPG







FRONT PANEL

正面(中)black.jpg

REAR PANEL(DAC202FW)

背面(中)black.jpg

REAR PANEL(DAC202 DSD)※赤丸がUSB端子

DAC202USB-Back.jpg

REAR PANEL(DAC202 NET)※赤丸がEthernet端子

DAC202-NET-back-背景黒HP.jpg




IR Remote controler

dac202-remote(中)black.jpg


 DAC202は Firewireインターフェイスでデジタル音源をアナログに変換する理想的なD/Aコンバーターです。プロ用機器から継承した抜群の原音忠実性、高音質を誇る高性能 TC Applied Technologies社の“DICE.Jr” FireWire I/F制御チップを搭載(※DAC202にはINT202と同様のFireWire I/F制御チップが組み込まれています)。音はスチューダーを思い出させる美音、音に厚みが有りしなやかです。
 出力はシングルワイヤーで最大192 kHzサンプリングレート、デュアルワイヤーで176.4 / 192 kHzレートをサポートしています。

 DAC202 DSDのDSD再生にはUSBインターフェイスをベースとしたDoP (DSD Audio over PCM Frames)というDSDの再生技術に、WEISSがこれまでに「Saracon」で培ってきた独自のアルゴリズムを加味した独自の方法をとっています。
 具体的には、今回新たに開発されたINT204と同等の「WEISS DoP USB入力ボード」によるハードウエアDSPでDSD再生を致します。

 DAC202 DSDはUSBコントローラーにXMOSを搭載。USB入力された信号は内部でDDコンバートされ、FireWireへ受け渡しが行われています。ドライバー不要で192kに対応(Linuxでも動作確認済み)。 

主な特徴


プリアンプとして使用可能
電源on/off・レベルコントロール・入力切り替えなどが可能な赤外線リモートコントローラー付き。
これ一台で デジタルプリアンプとしても使用出来る多機能機です。

ヘッドフォンアンプ付き
ヘッドフォンアンプはあらゆるインピーダンスのヘッドフォンに対応。
内部出力電圧の切替により4Ω~100Ωとインピーダンスの範囲を気にせず装着してご使用頂けます。

ビット・トランスパレンシー・チェック機能
WEISSの製品ならではのユニークな、音源ファイルデータが改変されていないかどうか(ビットパーフェクトかどうか)のチェックができるビット・トランスパレンシー・チェック機能がついています。

製品仕様


■デジタル入力
 ◆DAC202 FWの場合
  1 x XLRコネクタ(AES/EBU)、1 x RCAコネクタ(S/PDIF)、 
  1 x TOSリンクコネクタ(デジタル光)、2 x FireWireコネクタ

 ◆DAC202 DSDの場合
  1 x XLRコネクタ(AES/EBU)、1 x TOSリンクコネクタ
  (デジタル光)、1 x RCAコネクタ(S/PDIF)、
  2 x FireWireコネクタ、1 x USBコネクタ

 ◆DAC202 NETの場合
  1 x XLRコネクタ(AES/EBU)、1 x TOSリンクコネクタ
  (デジタル光)、1 x RCAコネクタ(S/PDIF)、
  2 x FireWireコネクタ、1 x Ethernetコネクタ 

■デジタル出力
 ◆DAC202 FWの場合
  1 x XLRコネクタ(AES/EBU)、1 x RCAコネクタ(S/PDIF)、
  2 x FireWireコネクタ

 ◆DAC202 DSDの場合
  1 x XLRコネクタ(AES/EBU)、2 x FireWireコネクタ

 ◆DAC202 NETの場合
  1 x RCAコネクタ(S/PDIF)、2 x FireWireコネクタ


■アナログ出力
 2 x XLRコネクタ 2 x RCAコネクタ、1×ヘッドホン出力1/4″ジャック

■クロック入出力
 BNC・ワードシンク(Wordsync)

■サンプリング周波数  44.1/48/88.2/96/176.4/192kHz
            DSD over PCM(DoP)at 2.8224MHz

■量子化ビット数 最大24bit

対応するパソコンOS
 MacOSX 10.10(Yosemite)、Windows XP/Vista/7/8ドライバ対応

■各種ドライバについて
 最新のドライバが以下のサイトよりダウンロードできます。
LinkIconDOWNLOADS

● 希望小売価格
 DAC202 FW…¥860,000(消費税別)
 DAC202 DSD…¥1,050,000(消費税別)
 New! DAC202 NET…¥1,050,000(消費税別・2015年12月1日発売)
    NETアップグレード…¥300,000(消費税別)+運賃

 ----お知らせ (2015年9月26日)---- ※イーサネット・インターフェイスについて
 

最新のFireWireドライバ

 DAC202FW/DSDのFireWireドライバがMac OS X 10.10.X (YOSEMITE)に対応しました(2014.12.05)

 FIREWIRE DRIVER OS X (10.10, 10.9, 10.8) VERSION 4.2.0.39752
 対応するMAC OS X : 10.8.5, 10.9.5, 10.10.X (YOSEMITE) 10.8.5以下には対応していません
 必要最低限のハードウエア条件 : INTEL CORE 2 DUO PROCESSOR, 2GB RAM

 ■ダウンロードはこちらから

 YOSEMITE (OSX 10.10) FIREWIRE DRIVER

 なお、ダウンロードに際してはご使用機器の対応OSバージョン、ハードウエア条件をご確認の上ご使用下さい。
 非対応のOS使用時の不具合に関しては当社では一切対応致しかねます。ご了承下さい。

有償にてDAC202をDAC202 DSD/NETに、DAC202 DSDをDAC202 NETに仕様変更することも可能です。こちらまでお問い合わせください。

仕様は予告なく変更される場合があります。

201101060054151334.jpg

weiss_dac_202_5.jpg

weiss_dac_202_6.jpg

背面.jpg

開腹2.jpg2010_12110900.jpg