AZ TOP写真.jpg

   WEISS最新製品を中心にハイエンド/パーソナル・コンピュータ・オーディオをご紹介いたします


PHIL-HPトップ.jpg


PHIL鏡面仕上げ.jpg


1233
PHIL イラスト.jpg

※仕様は予告なく変更される場合があります。

KLANGWERK "PHIL" From SWISS

 KLANGWERK社は、1997年にスイスで設立されたオーディオ・メーカーです。
オーディオ・スピーカーの製造の他に、AVルームの設計建築からAV機器の選択・取り付けまで行なっています。そのためKLANGWERK社のスピーカーは単に音質が優れているだけでなく、インテリアを考えたデザインにも優れており、シンプルかつユニークでエレガントです。

 KLANGWERK社のスピーカーの開発・生産に際しては、スイスの各種メーカーと協力して進められています。スピーカユニットの開発に関しては30年以上の経験を持つ電気音響学のRElEC社、またキャビネットの開発においては、CREANIT ( バッフルの素材 ) の部分はCORISTAL AG社に、MDF(キャビネット)はSCHLLENBAUM社に協力を仰いでいます。

独自構造のキャビネット

 キャビネットは2つの部分に分かれています:MDFの固い基本構造の上に、CREANITの平らなバッフルが取り付けられています。CREANITとは高密度で内部損失度の高く共振しにくい人工石です。このバッフルは、振動を減らすために、MDF構造から分離されています。

ウエーブガイド/音響レンズ付きのチタン・ツィーター

 ツィーターは、非常に軽く固くて共振を防ぐコーティングが施されています。 高出力とウエーブガイドにより、低いクロスオーバー周波数を可能にします。ツィーターは広い周波数レンジをカバーし、音質を開放的かつクリーンにします。

 音響レンズは、最も高い周波数レンジでの拡散性を改善するともに、ツィーター自体を保護します。

HDAによるミッド・ウーファー

 スピーカーコーンは軽くて、固く、高いインナーダンピング性を持ったHDA(High-Defenition-Aerogel)でできています、基本的に小さなドライバーのコーンは大きいものより堅く、人の耳にとても敏感なミッドレンジで、より良く動作します。

 バスレフ・ポートは歪みを低くするためにフラットな形状にし、その最大の効果を出すためにキャビネットの後側・底面を開口にしています。

パッシプ・フィルター

 内蔵されたアンプは E.A.R.(Esoteric Audio Research) 社 の創始者Tim De Paravicini氏により、このモニターのために特 別に作られました 。片チャンネルにつきツィーター用30ワット、ウーファー用70ワット、カスタム仕様のトランスが用いられた計100ワットのA/B級ディスクリートアンプとして設計されています。

主な製品仕様

■ツィーター: チタン・ドーム(25mm)ウエーブガイドと音響レンズ付き
■ミッドウーファー: HDA(145mm)HDA =High Definition Aerogel
■感度: 86dB/1Watt@1m
■定格出力: 40W RMS
■インピーダンス: 6オーム(ミニマム)
■周波数レスポンス: 39Hz-22'000Hz(壁の近く、-6dB)
■バッフル: CREANIT/基本はホワイト(他の色も可)
■キャビネット: MDF (表面はネクステル・コーティング:ライトグレー)
■サイズ(H x W x D): 995×210×94mm
■重量: 11.7kg

価   格

¥880,000(ペア・税別)

PHILが試聴できる販売店は…… 名古屋・サウンドピット